セルメディシン株式会社

  • ヘルスケア・医療・医薬・医療機器
  • TCIベンチャーズ
  • 筑波大発ベンチャー
  • 中小企業

脳腫瘍に対する自家がんワクチンは、つくば国際戦略総合特区の開発課題の一つに採択されており、12大学病院以上の施設と共同で医師主導治験(Phase III)を行おうとしています。

がんの手術で摘出し病理診断後に残ったがん組織を材料に、がん免疫療法のための“自家がんワクチン”の製造サービスを提供しています。これは肝臓がんでは明瞭な術後再発予防効果があるエビデンスレベルの高い治療法です。脳腫瘍、骨転移乳がん、腎盂がんなど、難治性の固形がんの術後治療に期待でき、自由診療であれば国内の70以上のクリニックにて受診できます。

求めるニーズ・解決したい課題

上記の医師主導治験および国家承認取得後、弊社で製造予定ですが、販売委託先を求めています。また、他の保有技術のライセンス先を求めています。

提供できるリソース

自家がんワクチンに関する各種特許は弊社で確保しています。この他に「免疫刺激剤」(PCT出願済)、「タンパクの放射線滅菌法」(優先権主張済)の技術も開発しています。

本社・代表取締役社長
大野 忠夫

本気でがん患者を助けたい、という提携先を探しています(これで儲けたいという企業様・投資家様には申し訳ありません)。

企業情報

セルメディシン株式会社の企業情報
会社名 セルメディシン株式会社
(せるめでぃしん)
住所

〒305-0047
茨城県つくば市千現2-1-6
C-B-1

電話 029-828-5591
URL http://cell-medicine.com/

企業概要

セルメディシン株式会社の企業概要
代表者 大野 忠夫
設立年 2001年
資本金 1506万円
上場区分 未上場
株主 代表取締役以下15名
主要取引先 銀座並木通りクリニック、他70医療機関
従業員数 12名