株式会社ピコサーム

  • エレクトロニクス・電子デバイス
  • 材料・ナノテク
  • 光学・計測
  • TCIベンチャーズ
  • 産総研技術移転ベンチャー

産業技術総合研究所の物質計測標準研究部門で開発された「パルス光加熱サーモリフレクタンス法による薄膜熱物性測定技術」を実用化し、任意の基板に成膜された厚さ数nm~数10µmの薄膜の熱物性値(熱拡散率、熱浸透率、熱伝導率、界面熱抵抗)を、迅速かつ高精度に測定できる薄膜熱物性測定装置「NanoTR」(写真1)、「PicoTR」(写真2)を開発しました。当社では装置の販売、受託計測・分析サービスを行っております。

世界最高レベルの定量性で、ナノメートル領域での熱物性測定を可能にしました。厚さ数nm~数10μmの金属薄膜や酸化物薄膜、有機薄膜などの熱物性値を迅速かつ高精度に測定する世界初の薄膜熱物性測定装置を開発しています。ナノスケールの熱物性の解明に向けて、先端計測技術の研究・開発を中心に事業を展開しております。

求めるニーズ・解決したい課題

半導体や記録媒体、電極素材など多様なデバイスやコーティング等で使用される薄膜の最適な熱設計、熱対策を行うために、ナノ薄膜・微小領域における熱物性値の評価を行っております。お気軽にご相談ください。

提供できるリソース

計測機器の開発・製造・販売、受託分析サービスを提供しております。
・ナノ秒サーモリフレクタンス法による薄膜熱物性測定装置「NanoTR」
・ピコ秒サーモリフレクタンス法による薄膜熱物性測定装置「PicoTR」

代表取締役社長
石川 佳寿子

熱物性は、情報通信、環境エネルギー、ナノテクノロジー、材料、バイオテクノロジー、宇宙開発など広範な分野において、熱解析・熱設計のための重要な情報です。電子機器や情報機器の開発において、デバイスの内部の温度を制御するためには、素子レベルにおける熱設計の最適化がきわめて重要で、信頼性が高い普遍的な熱物性値が求められています。ピコサームはこうした熱問題解決に関わるニーズに応えるため、計測機器の開発・製造・販売および受託分析事業を通して、ソリューションを提供し、社会に貢献していきます。

企業情報

株式会社ピコサームの企業情報
会社名 株式会社ピコサーム
(ぴこさーむ)
住所

〒305-0047
茨城県つくば市千現2-1-6
つくば研究支援センター A-23

電話 029-828-7540
URL http://www.pico-therm.com

企業概要

株式会社ピコサームの企業概要
代表者 石川 佳寿子
設立年 2008年
資本金 800万円
上場区分 未上場
従業員数 3名