株式会社シー・アクト

  • バイオ・アグリ・食品
  • ヘルスケア・医療・医薬・医療機器
  • 研究支援
  • TCIベンチャーズ
  • いばらき成長産業振興協議会
  • 中小企業

 株式会社シー・アクトは、天然の資源を有効利用し、人間生活をよりよくできる、持続可能な製品の研究開発を行う企業として、2014年に創業しました。同時につくば市に生物活性物質研究所を開設し、研究開発型ベンチャー企業として活動しています。
 当社は、天然物の中から、人の体にとって良いものを明らかにすることで、自然を破壊するような新たな物質を作らなくても、人々の健康を維持することができると信じています。今から1000年後であっても、健全な社会が維持されている、そんな健康的な社会を実現できる、ヒトと自然のための開発を目指しています。
 当社は、理想の製品として、病気にならない予防医療に役立つ天然物や、予防食品、また心と肌の健康のための化粧素材(肌を健康で、きれいな状態に保つ)を未利用天然物資源から調製することを目指します。

【自社特徴・技術のPR】:
 超高齢化社会を迎える我が国では、益々高齢者の医療費が財政を圧迫してきています。同社は高齢者ができるだけ医療機関のお世話にならないように、生活習慣病の軽減に役立つ製品の開発を通して超高齢化社会への貢献を目指しています。
 当社が特に注目している微細藻類の「オーランチオキトリウム」は、EPA,DHAとともに奇数個の炭素鎖を持つペンタデカン酸を産生・蓄積するのです。奇数脂肪酸は、頭髪の育毛剤に用いたり、癌や糖尿病の治療に用い有効性が示された論文があります。また、アルツハイマー病や心臓疾患への効果を示すデータが示されている物質です。

【シー・アクトの研究開発】
 (1)海藻資源から新たな成分抽出(新しい糖質)
 (2)微細藻類で新たな生理活性物質を作る
 (3)貴重な海洋資源を養殖可能にする
 (4)サステナブルな資源から、再生医療に貢献できる成分を探索
 (5)菱由来のポリフェノール(抗酸化物質)を抽出する
 (6)天然美容成分、セラミドを天然物から分離・精製する
 (7)新たな抗シワ、美白成分を天然物から抽出
 (8)健康維持に役立つ新規成分の探索
 (9)予防医療、発病前予防食の開発
のテーマについて、研究開発に取り組んでいます。

求めるニーズ・解決したい課題


提供できるリソース

 ・天然奇数脂肪酸を産生する微細藻類「オーランチオキトリウム」の研究開発を中心に、その可能性を活かした新たな産業の創出を目指しています。
 ・お客様のニーズに併せた研究支援、技術得支援もご提案させていただきます。

企業情報

株式会社シー・アクトの企業情報
会社名 株式会社シー・アクト
(しー・あくと)
住所

〒305-0047
茨城県つくば市千現2-1-6
つくば研究支援センター D-3

電話 029-893-2167
URL http://www.seaact.com/

企業概要

株式会社シー・アクトの企業概要
代表者 社長 坪井 誠
設立年 2014年
資本金 23百万円
上場区分 未上場
株主 リファインホールディングス株式会社
従業員数 10名(2019年1月現在)