テクノハイウェイ株式会社

  • IT・IoT・AI・VR
  • ロボット・ドローン
  • 光学・計測
  • TCIベンチャーズ

■目視点検を大幅に効率化 《AIによる高精度ひび割れ検出技術》

<ひび割れ検出>
見落としも見誤りも非常に少ない高精度なひび割れ自動検出技術を開発
ひび割れ自動検出では、見落としが少ないことはもちろん、見誤りも少なくなければ実用に耐えません
当社の技術は、付帯物や汚れ、型枠跡などの影響を受けにくく、ひび割れだけを高精度に抽出します

<パノラマ合成>
点検計測用途に耐えるパノラマ合成技術を開発
点検計測用のパノラマ合成は景色の合成とは異なります
当社の技術は、奥行きのある点検対象を平行移動しながら撮影したデータにも対応でき、様々な制約を抱えた現場作業においても自由度の高い撮影を許容する技術になっています


<経年変化推定>
点検毎のひび割れ状態を比較可能とする技術を開発
異なる点検年度に取得した位置や条件の異なるデータを一致させる技術を開発し、ひび割れ進展等の変化を抽出する技術を実現しました

●点検対象を撮影した画像があれば
《パノラマ合成・ひび割れ検出》
《ひび割れ幅に応じて色分け》
《CADデータを自動出力》
することができます。

●近接不要、普段お使いのデジカメで撮影、ドローンでの撮影もOK!
●分割撮影した多数の画像をパノラマ合成し、ひび割れ検出結果を重畳表示できます。

求めるニーズ・解決したい課題

・点検対象を自動で撮影する技術

提供できるリソース

【ひび割れ検出クラウドサービス】
撮影画像をもとに、ひび割れを高精度に検出し、その形状や幅・長さを各種データ形式でご提供する従量制クラウドサービスです

【ひび割れ検出装置販売】
静音設計の計算機にひび割れ検出機能や調書生成機能を搭載し、装置として販売します(販売時期確定次第告知)

【ひび割れ調書作成サービス】
撮影データをお預かりし、当社にてひび割れ検出を実施し、出力形式を整えてお返しするサービスです

代表取締役社長
永見 武司

生まれたばかりの会社ですが、技術と開発能力はトップクラスです

企業情報

テクノハイウェイ株式会社の企業情報
会社名 テクノハイウェイ株式会社
(てくのはいうぇい)
住所

〒305-0033
茨城県つくば市東新井13-2
関友ウェストビル 4F 401

電話 029-879-5401
URL https://www.technohighway.co.jp/

企業概要

テクノハイウェイ株式会社の企業概要
代表者 代表取締役社長 永見 武司
設立年 2019
資本金 500万円
上場区分 未上場
株主 永見武司(70%)ほか2者(30%)
主要取引先 首都高技術株式会社
従業員数 5名(2020年3月現在)